2011年06月18日08時59分高知新聞

高知県 休廃業、夜逃倒産が法的倒産の3倍

 
 高地県内で過去9年間に、法律に基づいて正規の倒産手続きをした企業数が450件だったのに対し、自主的に休廃業したり、借金を踏み倒して夜逃げしたりしたケースが、法的倒産の3倍以上の1401件に達していることが17日までに、帝国データバンク高知支店のまとめで分かった。
零細事業者などが立ちいかなくなるケースが多いとみられ、水面下に広がる高地県内経済の厳しさを反映した格好だ。

 


 

 

Q&A100 取引先の倒産対応マニュアル
阿部 信一郎

4532314976

関連商品
法律オンチが会社を滅ぼす
事実認定の手法に学ぶ 荘司雅彦の法的仮説力養成講座
法律文書作成の基本  Legal Reasoning and Legal Writing
会社法 第2版 (LEGAL QUEST)
破産法・民事再生法 第2版