トップ  >  ★倒産会社事例  >   ◆九州・沖縄  >  沖縄 オーシャンリンクス宮古島 民事再生

 2011/7/5沖縄タイムス

宮古島ゴルフ場 オーシャンリンクス宮古島 吉野 倒産


宮古島のゴルフ場「オーシャンリンクス宮古島」
を運営する株式会社吉野(宮古島市、岩崎拓社長)は4日、那覇地裁に民事再生手続きの開始を申し立てた。利用者の伸び悩みで業績が悪化し、債務超過に陥っていた。

 ゴルフ会員から集めた15年期限の預託金が今月から順次返還を迎えるのに備えて申請した。負債総額は56億9000万円。代理人弁護士によるとゴルフ場の営業は継続し、従業員19人(正社員10人、契約9人)の雇用は「できる限り継続する」としている。

 県内で負債総額10億円以上の大型倒産は昨年9月の沖縄アメニティープランの約39億円以来10カ月ぶり。

 吉野の11年3月末の負債総額約56億円のうち、預託金総額は13億4500万円。債権者は650人でほとんどがゴルフ会員。景気低迷による観光需要の低迷に加え、計画していたリゾート開発が資金調達難で着手できず、ゴルフ場の利用が伸び悩んだという。今後5カ月以内に再建計画を策定し、その後、債権者集会で計画を採決する方針。

 再建計画では、預託金債権の大幅カットを求める。さらに親会社の村雨インベストメンツから資金支援を受けてホテルなどリゾート施設の開発を進め、集客を図りながら自主再建を目指す方針。

 県内信用調査会社によると、同社は宮古島市内の大手建設会社が関連会社として設立、1996年12月にゴルフ場をオープン。2007年には同建設会社の事業再生に絡み、村雨インベストメンツのグループ企業に株を売却した。10年3月には代表者が交代し、同10月にはゴルフ場運営コンサルティング会社に運営を委託していた。今年中に会員権約1億8400万円の払い戻しを迎える予定だった。

 11年3月期の売上高は1億3000万円で、6900万円の損失を計上。債務超過は9億7000万円に膨れていた。

 12日に那覇市と宮古島市で、債権者説明会を開く。

 


 

 

Q&A100 取引先の倒産対応マニュアル
阿部 信一郎

4532314976

関連商品
法律オンチが会社を滅ぼす
事実認定の手法に学ぶ 荘司雅彦の法的仮説力養成講座
法律文書作成の基本  Legal Reasoning and Legal Writing
会社法 第2版 (LEGAL QUEST)
破産法・民事再生法 第2版

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:52 平均点:4.62
前
沖縄県 2011/1-6 倒産45件
カテゴリートップ
 ◆九州・沖縄
次
佐賀商工共済

NEW BOOK


JAL再生―高収益企業への転換 JAL再生
―高収益企業への転換

引頭 麻実

日本経済新聞出版社  2013-01-26
売り上げランキング : 1127

Amazonで詳しく見る

経営は何をすべきか 経営は何をすべきか
ゲイリー・ハメル 有賀 裕子

ダイヤモンド社  2013-02-22
売り上げランキング : 2154

Amazonで詳しく見る

コンテンツ

TOP
★倒産法の基礎
★倒産会社事例
 ◆上場企業
 ◆全国
 ◆北海道
 ◆東北
 ◆関東
 ◆中部(北陸・東海・東山)
 ◆近畿
 ◆中国
 ◆四国
 ◆九州・沖縄
★管理会計
★不正経理
★震災後の景気