トップ  >  ★倒産法の基礎  >  再生型と清算型

再生型倒産処理と清算型倒産処理


倒産処理手続きは、裁判所が関与するかしないかで、「法的倒産処理手続き」と「私的倒産処理手続き」とに分類できるが、
倒産処理の目的によって、「再生・再建型倒産処理手続き」と「清算型倒産処理手続き」い分類される。 
 

再生型倒産処理手続き

・民事再生手続き(民事再生法)
・会社更生手続き(会社更生法)
・再生型私的整理手続き

    特定債務調停法による調停も含む
これは、裁判所に設置された調停委員会によって行われる調停手続きのこと

 

清算型倒産処理手続き

・破産手続き(破産法)
・会社清算(特別清算)手続き(会社法)
・清算型私的整理手続き 



一般的には、再建と清算と比べた場合、特に従業員の立場を考えると再建を優先する傾向にあるが、倒産の経緯や背景、事業継承などの状況、社会的環境など、いつの場合でも再建が優先するとは限らず、清算した場合の方が良い場合もある。
日本の法律では、一律に再建型を優先する考え方はとっていない。

 


 

 

Q&A100 取引先の倒産対応マニュアル
阿部 信一郎
 

関連商品
法律オンチが会社を滅ぼす
事実認定の手法に学ぶ 荘司雅彦の法的仮説力養成講座
法律文書作成の基本  
会社法 第2版 (LEGAL QUEST)
破産法・民事再生法 第2版

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:41 平均点:4.15
前
倒産処理手続き
カテゴリートップ
★倒産法の基礎
次
民事再生手続き(民事再生法)

NEW BOOK


JAL再生―高収益企業への転換 JAL再生
―高収益企業への転換

引頭 麻実

日本経済新聞出版社  2013-01-26
売り上げランキング : 1127

Amazonで詳しく見る

経営は何をすべきか 経営は何をすべきか
ゲイリー・ハメル 有賀 裕子

ダイヤモンド社  2013-02-22
売り上げランキング : 2154

Amazonで詳しく見る

コンテンツ

TOP
★倒産法の基礎
★倒産会社事例
 ◆上場企業
 ◆全国
 ◆北海道
 ◆東北
 ◆関東
 ◆中部(北陸・東海・東山)
 ◆近畿
 ◆中国
 ◆四国
 ◆九州・沖縄
★管理会計
★不正経理
★震災後の景気